プロセス

 いい建築をつくるには
幾重ものシュミレーション
敷地の条件や建築主の希望から可能なボリゥム形態が現れる
様々に湧いてくる
欲望条件役所の手続きとも格闘
次第により満足度の高い
美しい姿をした建築に練り上げる
それは建築家が関与した場合の話だが。 
かくして、建て主にうれしい建築空間が誕生する

その、プロセスの結果として、夥しいスケッチや下図のたぐいが残される
 「建築は結果が大事なので、過程はどうでもよろしい。」ともいえる?
 が、その過程を省いて、いい結果はついてこないのも、確かだ。

抜け殻であるスケッチをお見せする。中間はあなたの空想にお任せだ。

どうぞ