熊野宗治(ゆや むねはる)から



光は波であって空間を伝わる。だからその空間は何もない空間ではなく、光にとって何かの意味を持つ空間に違いない。
  物と物との間に引力が働いていることを人はなかなか実感することはできないが、磁石が鉄を引きつける力は磁場によって働いていることが分かった。磁石と鉄との間には磁場という空間があるのだ。
  磁場や重力場で働く力は質量を持つ物体を動かし、その物体は他の物体へその働きを伝える。われわれが「エネルギー」と呼んでいるこの働きの全量は宇宙において不変であり、不変だから総和はゼロでなければならない。こうして宇宙では「貸借の原理」が成り立っている。

  大自然の巧妙な法則をわたしは理解したい。その過程を書き留めてゆく著述という作業が、わたしにはそのための最良の手段だった。