事実に基づく 考察 


 マイケルソンはなぜ
光の相対速度を捉えることが
できなかったのだろうか。

光のエーテルは本当にないのか。

AがBに対して動き出すことは、
本当に
BがAに対して動き出すことと同じなのか。

現在の物理学は
あまりに安易に考えすぎていないか。

これから詳細に検討してみたいと思う。